DENHAM THE JEANMAKER PRESENTS-THE TRUTH IS IN THE DETAIL

デンハムザジーンメイカーが撮影・製作するショートフィルムシリーズ第3弾がいよいよ公開。

デンハムが放つ狂気のショートフィルムシリーズ。第1弾の"Denham Pyscho(デンハム・サイコ)" 、第2弾の"The Jeanmaker(ザ・ジーンメイカー)" に続く、第3弾のドキュメンタリームービー「The Truth is in the Details - Jason Denham the Jeanmaker(神は細部に宿る - デニム職人ジェイソン・デンハムの物語)」がwebにて公開。

今回は日本を主な舞台として取り上げ、デンハム代官山をはじめ、渋谷スクランブル交差点や中目黒の商店街、さらにはデンハムのジャパンデニムを手がける岡山のデニム工場などで撮影を敢行。おなじみのデンハムジャパンスタッフも多数友情出演するスペシャルムービーとなっています。

デンハムのフィロソフィーである「The Truth is in the Details」をタイトルに掲げ、デニムメイキングとデニム職人ジェイソン・デンハムにフォーカスしたスペシャルドキュメンタリーを是非ご覧ください。

Jason Denham unveils the Truth of Jeanmaking
ジェイソン・デンハムが明かす、デニムメイキングの真実。

A mouthwatering documentary from the people behind "Denham Pyscho" and "The Jeanmaker".
"Denham Pyscho" 、"The Jeanmaker" に続く、デンハム・ジーンメイカー撮影・製作の「よだれが出るほどの」ドキュメンタリーフィルム。

デニムは私たちが着るウェアの中心アイテム。デニムはあなたがどこに住んでいようとも、あなたのライフスタイルがどんなものでも、生活に欠かすことができないユニフォームのような存在となりました。 1人のデニム職人ジェイソン・デンハムは、完璧なデニムを作り上げることに人生を捧げており、まるでミシュランの星付きシェフのように、彼自身の手によってデニムの材料を選んでいます。とりわけ特に細かいディティールに対してはかなり熟考し、伝統を細かく研究しながら、画期的なテクニックを用いた部品を採用しています。このショートドキュメンタリーの中では、伝統や名誉を重んじその一方で慣例やしきたりを破壊しながら、最高のデニムを追い求める彼の旅を見ることができます。

Jeans are at the heart of what we wear. Wherever you live, whatever your lifestyle, they've become a uniform of life. Jason Denham is a jeanmaker and has dedicated his life to crafting the perfect jeans. Like a Michelin-star chef he hand picks his ingredients - harnesses groundbreaking techniques - minutely studies tradition - but most of all obsesses over the tiniest of details. In this short documentary you will follow his quest for the right balance in honoring tradition, while destroying conventions.

デンハムのデニムのエイジング加工プロセスは、生デニムをキャンバスに見立て、希少なヴィンテージデニムを被写体にし、バーナーや縫い針やシザーは画風に置き換え、まるでオランダを代表する有名画家レンブラントの絵画のプロセスを思わせます。「完全なデニムパターンを創造することにおいて、80以上の異なるステップがある場合があります」またジェイソンはこうも説明します。「それはまるでデニムの上に、エイジングという時間のステンシルを加えるような感じです」

It's a Rembrandt-like process of aging jeans; raw denim as the canvas - rare vintage jeans as the subject - and torches, needles and scissors as the brush.
"There can be more than eighty different steps in creating the perfect wear pattern" Jason explains "It's like adding a stencil of time on the jeans".

この15年のあいだでジェイソンは、代官山の通りでデニムを水洗いするデンハムスタッフ達、イタリアのデニム生地の達人とミシンの熟練者達、そしてアムステルダムのデンハムストアでデニムのすり切れ部分をリペアするスタッフ達など、デニムというフィールドでベストな環境に囲まれています。「デニムへの執念がまるで精神病のようだと人々は言いますが、全ての小さなディティールは、時間が経つことによってやがてデニムの表情に現れ、そしてその人の足のシルエットをかたどります。デニムは決して嘘はつきません、真実は細部に宿ります」

In fifteen years Jason has surrounded himself with the best in the field. From the guys who are cold water washing jeans on the streets of Daikanyama to the fabric masters in Italy and the sewing machine preachers, needling worn pieces in his shops in Amsterdam.
"Call it obsessive, psychotic even, but every little detail will eventually reveal itself as time fades and wear patterns shape. Jeans don't lie and the truth, the truth is in the details".


"DENHAM PSYCHO(デンハム・サイコ)"


"THE JEANMAKER(ザ・ジーンメイカー)"


"THE TRUTH IS IN THE DETAILS(神は細部に宿る)"