DENHAM+GINZA スペシャルコラボレーション
ウェブカタログ公開

DENHAM + GINZA SPECIAL COLLABORATION
デンハム + ギンザ
スペシャル コラボレーション

4/20(木)にグランドオープンを迎えた「デンハム GINZA SIX」では、ファッション雑誌<GINZA(キンザ)>とのスペシャルコラボレーションアイテムが登場。

"STREET COUTURE(ストリート・クチュール)" "COLLAPSED TRAD (崩れたトラッド)"のキーワードをもとに、GINZA編集長の中島敏子氏自らが監修したウィメンズ・コレクションがラインナップ。

また、それぞれのアイテムには、中島氏が青春時代に"追っかけ "をしていた日本の伝説的なプログレッシブ・ロックバンド<四人囃子(よにんばやし)>の名曲を命名するなど、デンハムのフィロソフィーと中島氏の情熱と遊び心がふんだんに詰まったカプセルコレクションとなっています。

さらに、今回コラボレーションのイメージモデルとして、GINZAをはじめ数々のファッション誌やショーなど国内外で幅広く活躍するKASUMIさんが登場。コラボレーションアイテムをストリートでモードな雰囲気に着こなしたイメージカットをウェブカタログとして紹介します。

なお、こちらはデンハム公式サイトのみの期間限定スペシャルコンテンツ。デンハムの新しい一面が見えるウィメンズ・コレクションをぜひご覧ください。

<中島敏子(マガジンハウス GINZA編集長)>マガジンハウスのカルチャー/ライフスタイル誌「BRUTUS」の編集者、「relax」の副編集長を経て、2011年4月よりリニューアルした「GINZA」の編集長を務める。

<KASUMI(モデル)>GINZAをはじめ数々のファッション誌、コレクションブランドのショー、CMや広告など国内外問わず幅広く活躍。

<四人囃子(よにんばやし)>1971年結成の日本のプログレッシブ・ロックバンド。1974年リリースのスタジオ・アルバム「一触即発」よりデビューを飾り、当時より最先端のプログレッシブ・ロックやハードロック、サイケデリック・ロックの影響を受けた多様なサウンドスタイルで活躍。現在にいたるまで数々のミュージシャンやアーティストに多大な影響を与え続ける伝説的なロック・バンド。