JAPAN DENIM

デンハムの最高峰デニム "JAPAN DENIM"2019 SSコレクション。

デンハムのフィロソフィーと日本のデニム職人の手仕事が見事に融合した、"JAPAN DENIM"NEW ARRIVAL 4型をご紹介いたします。

CROSS BACK - MIJDIV

12ozという比較的穿きやすいウェイトながら、タテにはムラの違う2種の糸、ヨコにもムラ糸を使い、しっかりと存在感のある顔のカイハラ製の素材を使用。
染色ではヴィンテージ感を追求するためにタテ糸には下染めを施し、ヨコ糸はブラックに染め、通常よりも更に深みのあるリッチなインディゴの表情を演出したデニムです。

FORGE - MIJAS

13oz紡績から整理加工まで日本国内で唯一行っているカイハラ製の素材を使用。
ストレート糸を作りたいが技術的に実現出来ず、不均一なムラ糸が出来てしまっていた時代の表情を最新技術で再現したデニム。
また、アメリカ西部のカウボーイが穿いていたデニムをインスピレーションとし,微妙な「汚れ」やペイントはカウボーイの日常生活を意識した加工を施した一本です。

RAZOR - MIJ10YVS

13.75ozのセルビッジデニム。
7 X 7.4でヨコ糸にはベージュに染めた糸を使用。
染色では下染めに黄味の硫化染料で染め、その上からピュアインディゴで染めているので、
色落ちすると染色の黄味とヨコ糸の茶色が出てくることで、自然なヴィンテージ感が出てきます。

RAZOR - MIJDI

10oz織り、打ち込み、の工夫で通常の10ozデニムよりも強度を上げた軽くて、丈夫なワークデニムの規格を採用して、タテ・ヨコ インディゴで染めた通常のデニムとは一味違った雰囲気の1本。
タテ糸はロープ染色、ヨコ糸はチーズ染色で染めているため色落ちのスピードが違い、今までのデンハムにはない、新しいヴィンテージ感を楽しめます。

MADE IN JAPAN DENIM
コレクションはこちら