marimekko 2017 Pre Spring Collection


SCROLL START

photo:NORIZUMI KITADA 
hair&makeup:ASAMI HORIE
styling:DENHAM model:KASUMI

photo:NORIZUMI KITADA hair&makeup:ASAMI HORIE
styling:DENHAM model:KASUMI

COAT for < TOUCH AND GO >

「一触即発」 コート 日本の伝説的なプログレッシブ・ロックバンド「四人囃子」の1974年の代表作「一触即発」より。
12分以上にも渡る壮大な叙事詩はシュールで幻想的で圧倒的な世界観。

DETAIL
×

DENIM TOP for <SORROW OF P.P.B >

「ピンポン玉の嘆き」 デニムトップ 「四人囃子」の名曲。ピンポン玉の転がる軽やかな音から始まり、ステレオ感が溢れて楽しいインスト曲。

DETAIL
×

D for < CARNIVAL >

「カーニバルがやってくるぞ」 D-ピアス 「四人囃子」の名曲。「パリ野郎ジャマイカへ飛ぶ」と副題が付けられた、ゴキゲンなメロディは永遠の青春。

DETAIL
×

DRESS for < DON'T SWIM, NESSIE >

「泳ぐなネッシー」 ドレス 「四人囃子」の名曲。ネッシーが捕まらないように水面に顔を出すな、と語りかける歌詞にもちろん意味はない。

DETAIL
×

JUMPSUIT for < NASUCHA >

「なすのちゃわんやき」 ジャンプスーツ 「四人囃子」の名曲。テクニカルな変拍子とリコーダーの旋律が印象的。ファンの間では通称 “なすちゃ” と呼ばれる。

DETAIL
×

DENIM TOP for < SORROW OF P.P.B >

「ピンポン玉の嘆き」 デニムトップ 「四人囃子」の名曲。ピンポン玉の転がる軽やかな音から始まり、ステレオ感が溢れて楽しいインスト曲。

DETAIL
×

SKIRT for < LADY VIOLETTA >

「レディ・ヴァイオレッタ」 スカート 「四人囃子」による美しいインスト曲より。流れるような叙情的なメロディをレディライクなスカートに重ね合わせて。

DETAIL
×

BP for < OMATSURI >

「おまつり」 ボタンピアス 「四人囃子」の名曲。非現実的でノスタルジックな散文詩のような歌詞が、幻惑的な世界観を作っている。

DETAIL
×

DENIM for < BRO ON THE FLYING SAUCER >

「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」 デニム 「四人囃子」の名曲。テクニカルで変貌自在なアレンジとドラマチックでユニークな歌詞は圧倒的なセンスだ。

DETAIL
×